2017年04月27日

四柱推命横浜教室 6章5-6節

6-5  庚(陽の金)と辛(陰の金)


   庚金は、湿土から生じられ乾燥した土からは生じられません。乾燥した土から生じたものには危さがあると書いてある本があります。性格には乾燥した土から生じないので庚金の力には限界があると書いた方が正確な表現です。初学者が混乱しないようにとの配慮と思われますので非難するつもりはありません。
 丁がとなりにあれば鍛えられ銘刀の鍛冶屋にも例えられます。
命式の周囲が壬、癸の水の干および子、亥などの水の支があれば水中に沈んでいる金のように世に出られません。(命式中のみならず大運で「癸の水の干および子、亥などの水の支」が来ているときも観察してみて該当するか要チェックです。)また、命式中、火の五行がない方は特に肺など呼吸器系統の病気になります。
 庚金は陽の五行なのですが周囲に戊、己の干や未、丑、辰、戌が強いと埋没した金になり良さを発揮できません。この場合、土を甲が剋していれば救いになって大丈夫です。大運で甲が来ていれば同様です。

各自、ご自身の鑑定書をお持ちの方は、よく観察してみてください。


砂金・珠玉・貴金属
柔金的なので内面的に粘り強さを持ちます。
壬が側にあると学問技術で良い特質を現します。(金が水で洗われるのを連想してください。)色白な美人な方の命式にみられます。さらに土が並ぶと色白ではありません。湿気のある土を好みます。
土がありすぎると周囲に振り回されるか、主体性のないわがままな性格になります。

命式中甲があっても金剋木にはなりません。カッターで大木は切れないわけです。丁があるのを喜び丙は嫌います。(丁→鍛金、丙→熔金)

事例】
1984年9月4日午後6時
年柱/正財甲子食傷
月柱/傷官壬申比劫
日柱/日干辛丑印
時柱/偏官丁酉比劫

金の五行が強すぎますが壬、子の水でエネルギーが弱められるのが幸い。
甲の正財が弱いため水生木は生じる関係なのでいいのですが甲1点で卯や寅の
木の十二支がないためマイナス評価で結局、人並みの財運というところ。

日支は配偶者の位置で丑。日干を湿土の丑が生じています。
夫婦関係の良さが伺えます。

時柱に丁の偏官あります。辛といい関係の丁ですから仕事運では丁の良い特性が生かされ知的リーダーとして活躍できると解釈します。ただし地支の金が強すぎるため万全ではなく金剋火の悪い事象が出てしまい強いプレッシャーに悩む様子が伺えます。

秋生まれですから調候の火が足りません。プレッシャーで相談に来られたとします。丙、丁、午、巳の干支の年は開運の年で重圧に耐えられる良い年になるでしょうとアドバイスするといいでしょう。

紫微斗数で解釈
命宮  天同・太陰
    物腰柔らかく繊細でやさしい心の持ち主
    慈悲という言葉がぴったりの性格で多くの人から慕われる。
・・・・辛のイメージです。
・田宮先生の紫微斗数お持ちの方は168ページの命盤と解説をご覧ください。(紫微斗数の勉強していなくとも読んでわかります。)
・四柱推命の命式と比べると、その整合性に驚かれるでしょうけど
・いずれ当たりまえだという感覚になってきます。
・事象鑑定で悩んだら参考にしてください。開業される方は、最初はなるべく頼りにした方がいいでしょう。


  続きを読む


Posted by たかみち at 04:47Comments(0)四柱推命教室

2017年04月26日

東北でよかった。復興大臣・・・良い意味でと[悪い忌]での両局面

新復興大臣は吉野正芳さん

吉野正義新復興大臣;1948年8月8日いわき市生まれ

【八字】

年:戊子
月:庚申
日:乙丑
時:○○
官星が有根で政界に関与は当然の流れ

【大運】
・・・・・・・・・・・・・・・北方に入って代議士・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1978~1987年:30~39歳癸亥・・・1987年丁卯;県議会初当選
1988~1997年:40~49歳甲子・・・甲でしっかりした運勢
1998~2007年:50~59歳乙丑 ・・・2000年庚辰自民党公認では初当選
・・・・・・・・・・・・・・・・還暦から東方で新天地・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008~2017年:60~69歳丙寅 ・・・2008年環境副大臣、69歳で復興大臣2017年4月就任
2018~2027年:70~79歳丁卯 ・・・いちおうの喜運
2028~2037年:80~89才戊辰 ・・・水局ができる。時間干支に「木」がないと漂流の憂い
・………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌年は調候は、弱くなるが大運に根がある。
八字に年月日に根がないので時柱に?戊寅?
食傷生財は身旺で発福するが、やや身弱傾向で
心配なところはあるが福島県浜通り男子は戊辰戦争で勇敢に戦った二本松少年隊のような気概があります。
初の大臣就任おめでとうございます。  


2017年04月26日

孔丘の人生論を四柱推命で解説

【論語】学而第一

子曰、
学而時習之 不亦説乎
有朋自遠方来 不亦楽乎
人不知而不慍 不亦君子乎


先師は言われた
「学びて時にこれを習う。またよろこばしからずや。
朋あり、遠方より来る またよろこばしからずや。
人知らずしてうらまず。 また君子ならずや。」

四柱推命でこのとおり生きるには・・・・・・・・・・・・・
「時」を大運と読み替える。
運気の悪い時に勉強し、運のいい時期に社会に出て活躍すれば忌運でめげないで喜運で活躍できる。
「遠方より」を将来の大運と読み替える。
友が次の大運で来るかつぶさに観測すべきだ。比肩星が強すぎれば弱める年干支・大運で良き友情が生まれる。比肩星が弱い命造は比肩運のときに友人に恵まれる。
「人不知」は、そもそも自分が新しく切り開いた道だからわかるわけがないのでわりきりましょうということだが論語はここまでである。
四柱推命を併せて読むと社会に認知されるのは何時からとわかるのである。
知識を表す印綬・偏印星が強すぎると財を生み出す食神・傷官星を剋するのだから高学歴貧乏になりやすい。
でも大運で印星を剋する財星が強い時期があると優遇されるようになる。だから給与が安いとぼやかないことだ。

四柱推命でちょっと残念だった方はこれで。
遠方から友人が来ない!
→中国伝統風水で坐山が健全か鑑定してみよう。
家の後方が空地になっている。自分の土地なら別宅を建てると良い。
実力のわりに収入が少ない時!
→立向が健全か鑑定してみよう。
玄関から見える庭の景色が殺風景ならガーディニングしてみよう。

事例スタディ

氏名非公開
1965年9月2日正午横浜生
【命造】
年;偏官乙巳・・・乙偏官はドヤ顔が特長
月;正官甲申・・・ここ蔵干の壬
日;  己未
時間: 庚午

※官殺混雑はお勤めがうまくいきません。無根でもあり金旺生まれで弱い木であるが東方をめぐり有根
寅→三殺
己甲の干合、申巳合去
身弱とも身強ともいえない中和の構造です。
金旺生まれなので南方合あるが左程火は強くない。
用神 庚金
喜神 金 水 木
忌神 火 土

<この命造で借金いやすい原因>
火の五行が苛烈で用神を溶かし土は燥土化したため用神の金を生じることができないため。
また用神を弱める時期の活動は注意する。
幸い大運に水があった。

【大運】
男性で年干が陰の場合は十干・十二支は逆行になります。
1~7歳は一年運だけ
・・・・・・・・・・・・・・南方・・・・・印旺・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
知識の印綬が強く財の水が蒸発
一流大学を卒業して博学だったが社会に出てすぐ芽がでなかった。
試行錯誤したのは用神水が沸騰状態であったため。
でも、子供のころに用神があったため一流大学を卒業できた。
癸未 8~17才 
壬午18~27才 
   己巳年 大学を卒業し入社するも半年で依願退職。
この後、空白時代があった。
様々な商売を始めるがことごとく失敗した。午の大運のため事業はうまくいかない。
故にこの大運中は独立してはいけない。知人の紹介でお勤め人に転身→「有朋自遠方来 不亦楽乎」をこう読み取ってもいいでしょう。


辛巳28~37才
・・・・・・・・・・・・・・・・東方・・・・・・官旺・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
南方が終わり、用神水が常温に。辰は湿土なので火を弱め
土剋水とダイレクトではない剋である。
庚辰38~47歳
己丑にあることでHITしTVで有名になる。
庚乙 庚剋甲
庚寅年で天戦地冲でかえって合去の申が戻り庚の有力な根になる
辰の水もあり社会的に認められる。命造に申があるので子を隠しもっているようなもので水局に近い水の量がある。
故に南方で論語のとおり「人不知而不慍 不亦君子乎」で頑張って東方で社会に認知される。四柱推命では若い時分からこのことがわかっていたら借金は少なかったかもしれません。


己卯48~57才

戊寅58~67才
三刑なので心配です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・北方・・・・・・・財旺・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
甲、乙が無根になる。所属プロを離れフリーになるでしょう。
丁丑68~77才
丙子78~87才
乙亥88~
  続きを読む
タグ :論語儒教


Posted by たかみち at 16:43Comments(0)四柱推命教室

2017年04月26日

工場の爆発事故は風水鑑定で予知できる。

ニュースでみると・・・・・

線路直近で自動車道と挟まれている。
現場に葉のついていない立木が並んでいる。
水路があるので玄空飛星派風水で悪い山星および水星を刺激していた可能性がある。
もし工事をしてならない方位でリフォームしていれば事故が起きる可能性は高くなる。
おりしも土旺時期である。


※当事者にとっては嫌な事故なので公開記事では会社名は伏せておきます。  続きを読む


Posted by たかみち at 09:38Comments(0)火災・爆発

2017年04月26日

10干:四柱推命横浜教室:6-4まで

6-2 甲と乙(木の陽と陰)について

甲・・・・陽木
十干の始まり名こともあって日干が甲の方にはリーダーになる方が多い。
ただプライドをどう持つかが開運のポイントになります。

【特徴】
幹のある大きな木をイメージしてください。
陽にして剛であり、万物が種の甲を破って上に伸びようとする性格があります。
命式中、甲が安泰であれば庚金が隣にあっても建築材料になり有用な働きをします。
木材になれば陰火の丁に引火可能で、その火が庚金を鍛えます。刀を火であぶり形を
整える様子をイメージすれば納得いくでしょう。

 この火が適切であれば木生火は木火通明といい運勢では良い事象があらわれます。
 陽木であっても周囲に強すぎる水があり流される様子ですと木火通明とはなりません。
甲は固い戊土を疏土開墾(そどかいこん)し土を柔らくし金が埋没するのを防ぎます。

事例
1977年10月14日6時生まれ(非実在の人物)
年柱 傷官 丁巳
月柱 偏官 庚戌
日柱 日干 甲辰
時柱 食神 丙寅

年柱の丁が庚を鍛え、庚が甲を棟梁の材となし、丙で引火10月生まれには必要な
暖かさがあります。

【下記は大運勉強した後もう一度読むと理解できます。読み流すだけで結構です。】
ただ水が足りないので戌、辰は生金できないため庚金(偏官)は刃こぼれ、火旺時は
溶けたりする憂いあり。(刃こぼれ原因には戌と辰の冲もある。大運で冲が解けること
もある)
偏官は男性にとって仕事を意味する。水旺運に仕事運が良くなるとアドバスすること。
(年運、大運で壬、癸、亥、子があるとき)

紫微斗数が分る方向け(初めての方は読み飛ばしてください。)
命宮
天梁星があり、リーダーシップがあるがワンマン
四柱推命での甲日生まれの性格が別の占いでも出ています。
木火通明なのは、紫微斗数では聡明な人と出ており。
甲木剋土は、日支(配偶者の位置)の辰土を剋であり、紫微斗数は配偶者を支配したがる
との占断と一致します。(寅も木で辰の土を剋)
プロ希望の方は、紫微斗数も併せて活用すると、このように、けっこう便利です。

乙・・・・陰木

草花、枝葉をイメージしてください。
ひ弱そうですが優しいです。甲みたいに真っ直ぐ伸びるのでなく蔦のように伸び、雑草のように辛抱強く目的に向かって進むさまをイメージしてください。
 頑張りやな性格の方が多いです。

柔らかい木なので庚金から剋されるのを嫌うのは甲とは違います。
適度に水があるのが好ましく、多すぎると菜園の事例と同じく腐ってしまいます。
夏生まれの方で命式に丙があると乙は乾燥してしまいます。水があると大丈夫です。
甲のように上にどんどん伸びないものです。ですから乙の側に甲があることが好ましい。
乙が日干である場合は、甲は劫財ですから兄弟が頼りになります。

(事例、2007年4月21日生まれ)
年柱 食神丁亥(戊甲壬)
月柱 劫財甲辰(乙癸戊)
日柱 日干乙亥(戊甲壬)
時柱 比肩乙酉(庚 辛)

月柱の甲は兄、時柱にある乙は弟である場合が多い。年柱は親、日柱の十二支は配偶者の位置ですが兄弟姉妹に関しては定位置がありません。この解釈については後の章で学びますので、その際、復習でもう一度、ここを読んでください。
 時柱の乙は酉金に、剋されていますので、弟との縁は薄いと見ます。
上の同じ赤色の説明文をもう一度見てください。(亥にも甲ありますが、あくまでも中期の甲であす。土旺生まれなので初期生まれと違い乙木の力量は弱い。中期とはいえ日支に甲あるのは救い・・・この解説も復習用です。初めての方は読み飛ばしてください。)

紫微斗数が分る方向け
上の事例の場合
兄弟宮・・・天梁星の吉星のほか火星星の凶星がある。
      四柱推命と併せて判断すると兄は天梁星、弟は火星星で解釈する。
  なお、実際、続柄が逆の場合、長男は家督になりえないと判断します。
  続きを読む


Posted by たかみち at 05:43Comments(0)四柱推命教室

2017年04月25日

年運の出し方;5章 四柱推命横浜教室出張所

5-1年運の出し方

年運は万年暦から占ってみたい年の干支をさがします。
平成19年のページを開くと丁亥、平成20年のページを開くと戊子となります。
これは、個人の命式に関係なく全ての人が共通します。

年運の通変星と十二運の出し方

日干を中心に大運と同じ出し方です。
通変星は
たとえば日干が、戊の方は・・・・

平成10年戊寅・・・・日干「戊」から戊をみて比肩
平成11年己卯・・・・日干「戊」から己をみて劫財
平成12年庚辰・・・・日干「戊」から庚をみて食神
平成13年辛巳・・・・日干「戊」から辛をみて傷官
平成14年壬午・・・・日干「戊」から壬をみて偏財
平成15年癸未・・・・日干「戊」から癸をみて正財
平成16年甲申・・・・日干「戊」から甲をみて偏官
平成17年乙酉・・・・日干「戊」から乙をみて正官
平成18年丙戌・・・・日干「戊」から丙をみて偏印
平成19年丁亥・・・・日干「戊」から丁をみて印綬
平成20年戊子・・・・日干「戊」から戊をみて比肩
つまり、通変表の順に循環していくのである年がわかれば法則に則って機械的に
振付けるだけなので、慣れてくれば簡単です。

通変星のリンク
http://www.youken0222348177.co.jp/tuuhen.html

十二運は、
たとえば日干が、戊の方は・・・・

平成10年戊寅・・・・日干「戊」から寅をみて長生
平成11年己卯・・・・日干「戊」から卯をみて沐浴
平成12年庚辰・・・・日干「戊」から辰をみて冠帯
平成13年辛巳・・・・日干「戊」から巳をみて建禄
平成14年壬午・・・・日干「戊」から午をみて帝旺
平成15年癸未・・・・日干「戊」から未をみて衰
平成16年甲申・・・・日干「戊」から申をみて病
平成17年乙酉・・・・日干「戊」から酉をみて死
平成18年丙戌・・・・日干「戊」から戌をみて墓
平成19年丁亥・・・・日干「戊」から亥をみて絶
平成20年戊子・・・・日干「戊」から子をみて胎
平成20年己丑・・・・日干「戊」から丑をみて養

つまりスタートが分れば後は表の順と同じです。
日干の強弱のバイオリズムですから死だから死ぬということではありません。
あなたのご両親が12年毎に死んだりするわけないですよね。
中国と日本では、同じ漢字でも意味が違います。
あくまで日干のエネルギーのバイオリズムですから運勢の吉凶とは関係ありません。

例えば日干が戊の方は・・・字を太くしてあるところです。
養胎絶墓死病衰帝旺建禄冠帯沐浴長生
戌酉申未午巳辰卯寅丑子亥甲
未申酉戌亥子丑寅卯辰巳午乙
丑子亥戌酉申未午巳辰卯寅丙
戌亥子丑寅卯辰巳午未申酉丁
丑子亥戌酉申未巳辰卯寅戊
戌亥子丑寅卯辰巳午未申酉己
辰卯寅丑子亥戌酉申未午巳庚
丑寅卯辰巳午未申酉戌亥子辛
未午巳辰卯寅丑子亥戌酉申壬
辰巳午未申酉戌亥子丑寅卯癸
赤いところが平成14年です。
  続きを読む


Posted by たかみち at 19:35Comments(0)四柱推命教室

2017年04月24日

四柱推命横浜教室4章大運

4-1 
大運の求め方

 大運は、後天運をあらわします。生まれた日と月の節入り日の間の日数で決まります。

大運も干支であらわされ月柱の干支をもとに十干十二支の順で立運(りつうん)と呼ばれる年齢から順に巡っていきます。
たとえばKさんの月柱は、丁巳ですから
天干はその次の戊、己、庚、辛、壬、癸・・・と木火土金水の陽、陰と順にめぐっていきます。十二支も同様に巡っていきますので、次のとおりになります。

大運no順行運

ただし人により逆に行くことがあります。これを逆行運といいます。
Kさんの場合は、順行運です。

順序
1 命式の年干支の天干の陰陽をみる。
2 順行運か逆行運か

浜っこ
Kさんの場合は年柱が癸丑ですから、上の表のとおり順行運とわかります
順行運だから運が良いとか、逆行運だから悪いとかはありません。
逆とか剋とかの字義に囚われてはいけません。作用だけあらわしています。



3 立運を出す。


  大運の計算のもとになる年齢です。
  Kさんの場合は9才になります。8歳までは年運だけで判断します。
   大運前は親に育てられた期間で運命のうちに入らないと書いてある本があります。
これは、大運が0歳数ヶ月から始まる人もいる以上、あきらかな間違いです。
立運が20歳以降から始まるわけではありませんし全くおかしなことを言っているのです。

①順行運の人
  生まれた日から次の節入りまでの日数を計算します。その日数を3で割ります。
②逆行運の人
生まれた日から前の節入りまで遡って、その日数を計算します。その日数を3で割ります。

3で割った数が立運の年齢です。
余りは1につき4ヶ月です。

Kさんは誕生日から6月の節入りまで28日あります
これを3で割ると9あまり1ですね。
ですから9才と4ヶ月が立運となります。
誕生日が1973年5月9日ですから1982年(9才の年)の9月から大運が始まり、これを第一運といいます。ちょうど十年ごとに第2運、第3運・・・と上記の干支の順に巡っていきます。

■順行運
年月
年齢1982年
9月
(9歳)1992年
9月
(19歳)2002年
9月
(29歳)2012年
9月
(39歳)2022年
9月
(49歳)2032年
9月
(59歳)2042年
9月
(69歳)2052年
9月
(79歳)2062年
9月
(89歳)
干支戊午己未庚申辛酉壬戌癸亥甲子乙丑丙寅

☆丙寅は89歳から十年続きます。なお、寿命が99歳ということではありません。
  お友達を見てあげるときは、一応の区切りで、皆100歳まで出していますと解説
してください。まじめに「寿命ですか」と本気になる方が、たまにいます。

③通変星を付する
これは、慣れてくるとしなくとも大丈夫になってきます。最初は、付けて占ってください。これも、やはり日干を基に各大運の干をみて出していきます。

Kさんの場合は、日干が乙ですから通変星
 http://www.youken0222348177.co.jp/tuuhen.html
の表から第一運から順につけていきます。
一応、十二運も表示してありますが、現在良識ある推命家では重要視されていません。

年月
年齢1982~
第1運
9月
(9歳)1992~
第2運
9月
(19歳)2002~
第3運
9月
(29歳)2012~
第4運
9月
(39歳)2022~
第5運
9月
(49歳)2032~
第6運
9月
(59歳)
干支戊午己未庚申辛酉壬戌癸亥
通変星正財偏財正官偏官印綬偏印
十二運長生養胎絶墓死

2042年~
第7運
9月
(69歳)2052年~
第8運
9月
(79歳)2062年~
第9運
9月
(89歳)
甲子乙丑丙寅
劫財比肩傷官
病衰帝旺

それぞれの大運の境目あたりでは、さまざまなことがあります。
数え年9歳前後、19歳前後、29歳前後と過去何があったかを整理しておきま
しょう。現在は第3運です。
具体的にどんなこと想定すればいいかわかります。
通常、就職、結婚、転職、彼との出会い、怪我、入院、別れなどです。

  


Posted by たかみち at 12:26Comments(0)四柱推命教室

2017年04月23日

ワンランク上の風水鑑定・・・劫曜殺を鑑定してもらいましたか?

中国伝統風水では方位を図るとき羅盤を使います。
真ん中にある方位磁石を中心に多くの文字が放射線状に配置されています。
第4層で劫曜殺を鑑定します。


たとえば坐子向午(南向)で住んでいる方が病気快復が遅い、特に肝臓だったら劫曜殺の方位を確認する必要がある。
玄空飛星派風水で水星山星だけで終わらせている方で実感がわかないのはこのあたりの問題を見落としている可能性があります。




お住まいの風水鑑定依頼はメールで。署名電話番号は必ず書いてください。



  続きを読む


Posted by たかみち at 19:18Comments(0)ワンランク上の風水鑑定

2017年04月23日

風水セミナーを盛岡市で

盛岡駅で風水セミナーするために待ち合わせにここで時間調整 玄空飛星派風水も紹介しました。
5000円札の新渡戸稲造氏の銅像があった。2007年新渡戸5000円札は発行停止になっている。現在は樋口一葉

盛岡駅銅像

瀧の広場


ユルキャラ
開運かなえ
開運かなえ
駅前にある開運橋にちなんで?・・・・頭が橋
  


Posted by たかみち at 05:13Comments(0)お知らせ

2017年04月20日

神奈川・相模原市で19日朝、住宅が全焼

風水においては西方のキッチンには火の後始末が大事です。2017年は五黄が南、三殺が東にあるので玄空飛星派風水の山星・水星で9と7の組み合わせなどないか本を買って調べてみましょう。

・・・引用・・・・19日午前5時半ごろ、相模原市緑区下九沢の住宅で、「近所の平屋が炎上中」と、周囲の住民から119番通報があった。 ・・・引用・・・・ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00010008-houdoukvq-l14

  


Posted by たかみち at 05:36Comments(0)神奈川県に時事